2017
04.22

ぎっくり花ちゃん経過報告

Category: 怪我・病気
首を痛めた花ちゃん。

ちゃーんとお薬のんで、安静にしてたお陰か、だいぶ元の体に戻ってきました




リハビリ兼ねた散歩許可も出て、少しずつですが距離を歩けるようになってきました



カートも活用してます



お散歩にでるようになってから、メキメキと元気を取り戻したんです。
やっぱお家にいたら、気持ちから沈んでたんかなあ。


昨日獣医さんに診てもらったら、左前足·後ろ足のナックリングもなくなってました!

ほんと良かった~




いまでは、走ろうとします(笑)
必死に止めますけど




ミニアジ仲間のトイプーの桃太郎ちゃんも2年前に同じ症状になったそうで。

ママさんから、桃太郎も復帰したから花ちゃんもミニアジできるようになるよと心強いお言葉を頂きました。
ありがとう





私の中では三ヶ月ほど休養期間にしようかなと思っています。


獣医さんからも決して無理はしないようにと言われてますしね。








食欲元気いっぱいの花ちゃん



もっと食べたい…



こわ~い(笑)



一ヶ月後、定期検診にいきますね。



トロも元気です




2017
04.08

ぎっくり!花ちゃんⅢ

Category: 怪我・病気
ぎっくり花ちゃん、つづき





やはり左前足はナックリングしちゃいます。



立ち上がりとか旋回するときのふらつきは、ほぼなくなってきました。


ステロイドを服用すると胃が荒れるらしく胃薬も飲んでるけど、胃薬いらんのんちゃう?!ってくらい食欲は凄まじく

肥満も良くないから食べ過ぎ注意ね!




百均で台になりそうなモノもゲット

ちょうどよい高さ~。


トイレだけでも外に出すと、花ちゃん調子こいてしまうので、飼い主自己判断により散歩禁止にしました。
お家でトイレしようね。

おもちゃ遊びも禁止。

ごめんね、花ちゃん。
しばらくだけ辛抱してね。




そして金曜日再診
先生が左前足ナックリング検査したら、なーんとほぼ右前足と同じように肉球からつくようになっていました

ふらつきもほとんどないし~。

ただ、コレがステロイドのお陰なのか本当に治ってきてるのか、まだわからないんです。



今週はステロイド量を減らしていって、状態がどうなるか様子見です。


またぶり返す、となるとMRIをすることになるんだって。




昨日ステロイドお休み日だったけど、花は全く大丈夫でした
まだ走れないけどね~
普通の生活はできています。





ぎっくり腰ならぬ、ぎっくり首してもーたんかなあ?

頚椎ヘルニアじゃなかったらいいんやけど、MRIじゃないとどっちかわからんのかも。




また走れるかなあ。
今はゆっくり治そうね。

首をもたげて熟睡する花ちゃん






2017
04.08

ぎっくり!花ちゃんⅡ

Category: 怪我・病気
ぎっくり花ちゃん、のつづき




高速道路で30分。

病院に着きました。

院長代理先生を指定できるネット予約があるから便利

ちなみに院長は完全予約制
手術専門だからね。




いや~ネット予約してて良かったよ、花ちゃんの後にどんだけ患者(犬猫)入ってんねん!




診察まで少し時間あったので、花をちょっとだけトイレに連れて行きました。


あれ⁇
左前足おかしい。


なんか、歩き方、変。
(昨日から変やけど違う変)




んで診てもらったんやけど。




花ちゃん、首を痛めてます
だって~~~





スープに夢中になって下を向いているときにパパ帰宅

あわてて顔を上げた時に首に過度な力がかかった

頚椎の神経を圧迫もしくは損傷

左前足の神経に影響→ナックリング

左前足がナックリングしているのでバランスが取れず後ろ足がふらつく


目がしっかりしているので脳炎の可能性は低いが花ちゃんはてんかん持ちなのでなんとも言えない



ざっくりこんなこと↑を言われたような気がします。



頚椎ヘルニアか、もしくは脳炎か。
(今だから冷静ですが、心臓バクバクでした)




今日できることは血液検査、レントゲン、エコーの3つ。



先生、診察予約がたくさん入ってるから検査時間もなくて夕方までお預り、と言われたんだけど。

花は手術を何回もして、病院に対して超怖がりになってるから預けるのは…と躊躇すると
先生、今やりましょうと快諾してくれました
(検査は助手がするけど、結果を先生が診る時間さえ無いというバタバタだったみたい)

本当にスイマセン…





血液検査 · 異常なし


レントゲン · 首の骨、異常なし


エコー · 心臓から腸まで異常なし



脳、神経や筋、となるとMRIしかないんだって。


とにかく今日はステロイド注射をして、痛みが引くかどうか。
それで駄目ならまた考えましょうとなりました。

安静にしてね~


首輪をやめてハーネス着用
ご飯うつわは台に乗せて首に負荷がかからないようにする
の指示を受けました





2日分のステロイド内服薬をもらい帰宅。



実家に戻るとおじいちゃんの所へ。

ちょっとふらつくけど、かなりマシになっています。
注射のおかげかなあ。



食欲は全開になり、ふらつきながらもトロとご飯の奪い合いをしようとします。
嬉しいやらヒヤヒヤするやら。
おとなしくしてほしいのに!

本当はケージに入れとくほうがいいんやってね。
でもストレスになって逆に良くないんじゃないかと…





次の日
トイレだけなら、とい制限のもと外へ

すると花ちゃん、ぎぇー!
ゆっくり歩けってばっ


あんさん、昨日老婆やったんやからさー

スタスタ歩くので悪化しないかドキドキですが、リード引っ張って止めるほうが首に悪いんじゃないかと思いました。


左前足のナックリングもしてないです。



トイレを済ませて抱っこで帰宅。
抱っこしてたら、ため息ついてました。

玄関で左前足を上に挙げたままオスワリ。

あれ、また左前足が変になったかな。



抱っこされると左前足に違和感あるみたい。



やっぱりそんなにすぐ良くならないよなあ。



ナックリング検査を自宅でやってみたら、右前足はスタッと肉球を下に落とすのに対し、左はクニュッと甲側から落ちちゃいます。


う~ん…



つづく













2017
04.08

ぎっくり!花ちゃんⅠ

Category: 怪我・病気
花ちゃん




記録も兼ねて。

4月3日月曜、夜8時すぎ。


パパがもうすぐ帰宅するので晩御飯の用意をしておりました。

花ちゃんが「なんかくれ」と言いに来たので、ささみを炊いたスープを飲ませていたとき。


玄関の鍵が開いてパパ帰宅。


いつもなら花は、けたたましく吠えながら玄関にまっしぐらなのに、沈黙したまま、のそりのそり…と歩き出しました。




あれ?!

花、どないしたん?

スープが変な方に入ったんかな?





頭を下げ、ゆっくりゆっくり、老婆のよう。


パパの膝に乗り、とにかく休ませてくれ、と言います。



明らかにおかしい。



いまからご飯だから、いつもならトロと一緒に大騒ぎするのに。




お腹が痛くなったんかなあ?


しばらく休めば良くなるかなあ?



と様子をみていましたが、立ち上がれずフセをしてしまいます。
後ろ足がフラフラして。



まさかまさか、一番恐ろしいパグ脳炎ではなかろうか…
血の気がひいていきます



老婆状態になりつつ、花はドッグフードを完食。
ちょっと安心するも、やはり変です。



近所のやぶ医者病院に電話したけど診察終わったみたい





とにかく実家に連絡



トロをパパに頼んで、私は花を連れて実家に移動
(今考えれば動かさないほうが良かったんよね~




実家でもフラフラ。
でも大好きなおじいちゃんの所まで自分で行きました。




背中なでても痛いよ~、とか

泣いたり、そういうのは全くなく

ただ、お願いやからそっとしといてくれ、という感じ。




私の姉がスマホで調べた結果「早食いによる膨満感」ではないか、と。


確かに、こんなんなる直前にスープ飲んでたし、花は早食いやし、この日は💩してないから便秘なんかもなんて笑いながら、お腹や背中をさすっていると気持ち良さそうに寝ながらスカしっ屁



💩でたら治るんちゃう~?
と気楽に考えていました。



老婆花は夜中もちゃんと寝れたみたいです。


ですが、朝一番で高速道路飛ばして病院に走ることにしました。





んで翌朝、花ちゃん、やっぱり治ってナイ…




ヨチヨチフラフラ。

ヤバイ~脳炎ちゃうやろか。




ちぇんちぇいに診てもらいまちょーね。




つづく


2016
12.12

花ちゃん低血糖!?

Category: 怪我・病気
今朝は全国的に冷え込んだ朝でした。
ハナトロが居る大阪も、とっても寒かったよ~(といっても氷点下まではいってないけどね)


案の定、トロは散歩拒否で。
花ちゃんだけ行きました



最初はほんとフツーにチッチしたり、スンスン匂いをかいだり、お友達を探したりしてた花ですが、だんだん様子がおかしくなってきて…



震えだして、頭とシッポを下げて歩こうとしない。


寒いからかなあ…?


いつも寒ければ寒いほど走ろうとする花なのに、おかしいな~。
もうお家に帰ってご飯食べよう、と声をかけて歩かせるけど、トボトボとまるで老犬のよう。



震える花を抱っこして家に帰ったんですけど、玄関に置くと座り込んでしまいました。


いつもはアンヨを洗うってわかってるから玄関では立って待ってるのに、座り込むって明らかにおかしい



急いで足を拭いてリビングに連れてくると、いつもなら留守番してるトロに突進していく花なのに、またもやおすわりして動けなくなってしまいました~


ちょっとちょっと、どうしたん。



湯がいたササミを食べさせようとしても、「いらない」





ぎえ~~!
病院いかなあかんのんちゃうん!?


横ではトロが「僕食べます」とアピールしてます




花はササミの匂いは嗅ごうとするから、食べたい気持ちはあるのかなあ。

花はパグらしくなく、好き嫌いが激しく、神経質です(泣)



トロのアピールにライバル心が芽生えたのか、花が嫌々ササミを口にしました。

そのあと、ササミの煮汁も飲んでくれました。
ドッグフードは拒否されましたけど。


甘いものはいかが?とシュークリームをあげてみたけど、「食べたくない」でした~けど、けど~
またもやトロが横で激しく食べますアピールしているのを見た花ちゃん。

シュークリーム食べてくれて!


ありがとう、トロ!

食欲の塊、トロ!




食べたら花の震えも収まり、寝だしたので、一安心。



ネットで調べてみると、空腹すぎたら低血糖で震えたり下半身に力が入らなくなったりすることがあるんだって


いつも散歩が終わってからご飯だから、と思ってたけど、回数増やしたほうがいいのかな。







back-to-top