2017
06.26

会えない日々

Category: 肥満細胞腫
先週金曜日に手術をした花ちゃん。
そのまま入院しています。
今日で4日めになるかな。



手術前の花の写真を何枚か。

イスラムちっくにしてみた。
けしてE.Tではない~



ガウガウ遊び中の花



おすまし顔な花



愛娘、花ちゃん






お世話係の若いイケメン獣医さんによると

花ちゃんはとても元気で食欲もあり、イケメンが近寄るとルンルンしているそうです。



面会可能なんですが、会うと花はお家に帰る!と大騒ぎしてキレるので、会わずにいます
待合室でも診察室でも、私の声が聞こえないよう、念のためヒソヒソ話です。



ルンルンの花ちゃんですが、今回は足を手術したので絶対安静なんです。

これを取りました




大人しい子なら連れて帰ってもいいんだろうけど、「僕を見てもルンルンだから、お家ではしゃいで傷口がパッカリ~になるとまたまた大変」とのことで。
しばらく入院してもらうことにしました。



会えないかわりに、毎日花ちゃんのお弁当を配達しております

この日のメニュー
豚モモ肉と安納芋の炊いたん



トロも付き合って病院に行ってくれてます。
トロにしたら、怖い怖い病院に毎日行ってるけど怖い思い(診察)はしない不思議体験をしてると思われます(笑)




毎日往復2時間、花の為ならなんともないです。
高速使うと早いけど、配達だけだから急がないし、なんせ治療費が~
高速道路代を浮かさなきゃ。
ちょっとでも節約です。



手術数時間後にはイケメン獣医さんからドッグフードをもらい、バクバク食べたそうですが。



昨日、様子を伺うと

「花ちゃん、フードだけじゃ食べてくれません。お弁当のおかずをトッピングすると食べます(笑)」


ムムム…、イケメンを手玉に取りだしたな~。
「イケメン先生なんてイチコロよ、しばらく待てばお肉が乗るわ。アタチの勝ちよ!」と思ってるに違いない。



でもね。


退屈な入院生活だもん。

楽しみは食べることだけ。

おかずがあってもいいじゃない、だってパグだもの。



今日はたぶん執刀医の先生が出勤だから、今後のことを聞かせてもらえるかな。



早く会いたい、けどしっかり入院して治してほしい、微妙な気持ち。


花が居ないとトロも大人しいよ。
ほんっとに静かです。寂しいねぇ。

関連記事
スポンサーサイト

back-to-top