2017
04.08

ぎっくり!花ちゃんⅡ

Category: 怪我・病気
ぎっくり花ちゃん、のつづき




高速道路で30分。

病院に着きました。

院長代理先生を指定できるネット予約があるから便利

ちなみに院長は完全予約制
手術専門だからね。




いや~ネット予約してて良かったよ、花ちゃんの後にどんだけ患者(犬猫)入ってんねん!




診察まで少し時間あったので、花をちょっとだけトイレに連れて行きました。


あれ⁇
左前足おかしい。


なんか、歩き方、変。
(昨日から変やけど違う変)




んで診てもらったんやけど。




花ちゃん、首を痛めてます
だって~~~





スープに夢中になって下を向いているときにパパ帰宅

あわてて顔を上げた時に首に過度な力がかかった

頚椎の神経を圧迫もしくは損傷

左前足の神経に影響→ナックリング

左前足がナックリングしているのでバランスが取れず後ろ足がふらつく


目がしっかりしているので脳炎の可能性は低いが花ちゃんはてんかん持ちなのでなんとも言えない



ざっくりこんなこと↑を言われたような気がします。



頚椎ヘルニアか、もしくは脳炎か。
(今だから冷静ですが、心臓バクバクでした)




今日できることは血液検査、レントゲン、エコーの3つ。



先生、診察予約がたくさん入ってるから検査時間もなくて夕方までお預り、と言われたんだけど。

花は手術を何回もして、病院に対して超怖がりになってるから預けるのは…と躊躇すると
先生、今やりましょうと快諾してくれました
(検査は助手がするけど、結果を先生が診る時間さえ無いというバタバタだったみたい)

本当にスイマセン…





血液検査 · 異常なし


レントゲン · 首の骨、異常なし


エコー · 心臓から腸まで異常なし



脳、神経や筋、となるとMRIしかないんだって。


とにかく今日はステロイド注射をして、痛みが引くかどうか。
それで駄目ならまた考えましょうとなりました。

安静にしてね~


首輪をやめてハーネス着用
ご飯うつわは台に乗せて首に負荷がかからないようにする
の指示を受けました





2日分のステロイド内服薬をもらい帰宅。



実家に戻るとおじいちゃんの所へ。

ちょっとふらつくけど、かなりマシになっています。
注射のおかげかなあ。



食欲は全開になり、ふらつきながらもトロとご飯の奪い合いをしようとします。
嬉しいやらヒヤヒヤするやら。
おとなしくしてほしいのに!

本当はケージに入れとくほうがいいんやってね。
でもストレスになって逆に良くないんじゃないかと…





次の日
トイレだけなら、とい制限のもと外へ

すると花ちゃん、ぎぇー!
ゆっくり歩けってばっ


あんさん、昨日老婆やったんやからさー

スタスタ歩くので悪化しないかドキドキですが、リード引っ張って止めるほうが首に悪いんじゃないかと思いました。


左前足のナックリングもしてないです。



トイレを済ませて抱っこで帰宅。
抱っこしてたら、ため息ついてました。

玄関で左前足を上に挙げたままオスワリ。

あれ、また左前足が変になったかな。



抱っこされると左前足に違和感あるみたい。



やっぱりそんなにすぐ良くならないよなあ。



ナックリング検査を自宅でやってみたら、右前足はスタッと肉球を下に落とすのに対し、左はクニュッと甲側から落ちちゃいます。


う~ん…



つづく












関連記事
スポンサーサイト

back-to-top