2011
11.01

地獄のマッサージ

Category: まらそん
大阪マラソンを完走した代償に、すさまじい筋肉痛に悩まされているハナトロパパ。



牛乳を飲もうとしたその瞬間、瀞がパパさんの太ももに乗り・・・・

「ぎゃやあああーーーー」っという叫び声が。



太ももに乗られただけでも痛いのに、瀞はテーブルに前足を置き、パパさんんの太ももに乗せた後ろ足でムギュムギュしていたのです。

「やめてやめて、瀞、おねがい!!!!!」←必死に懇願するパパさん(しかし筋肉痛のため、瀞を降ろせない)

「やめなさい、瀞~!!」←あわてて駆けつけるワタシ



瀞は、なんのこっちゃ?と不思議顔。



地獄のマッサージ、でした(案外おもしろかったりした、ケケケ)






関連記事
スポンサーサイト

back-to-top