--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
04.12

呉・しまなみ・四国の旅☆その7

Category: 広島・四国
呉観光→☆その1

しまなみ海道のお宿→☆その2

しまなみ観光と道後・松山観光→☆その3

南道後温泉の宿→☆その4

讃岐うどんと金毘羅さん→☆その5

屋島の宿→☆その6




桃太郎さんを出発して、屋島をくるりと観光


ますは屋島寺
屋島1
朝からお遍路さんがたくさん来られててビックリ。
皆さん熱心にお参りされてました。



たぬきがイメージキャラクター???
屋島2


とっても広いお寺でして、ハナトロは抱っこしてて重かったので少しだけ見学しました。





屋島は源氏と平氏の戦いの場所なんですよね。

血の池と呼ばれている池
屋島3
橋の真ん中にハナトロイマス。

壇ノ浦の戦いのときに、武士が血の付いた刀を洗ったと言われている池なんですって。



お散歩がてら、てくてく歩きました。
屋島4





ではお次の観光地へ~。

高松から高速で2時間あまり走って


祖谷のかずら橋にやってきました。
かずら1


ハナトロを抱っこして渡ってみましょう!怖いけど。




渡ろうとしたけど、けっこう隙間があってめちゃめちゃ怖すぎる。
隙間に足が挟まって、間違いなく靴が奈落の底に落ちていくと思う。
いや、靴どころか、足も挟まって怪我するかもしんない。


運が悪ければ体ごと落ちるかも。


ハナトロを置いてまだ死ねない・・・・。




私は途中で断念しました、おそろしや。





パパは花を抱っこ、ケージに入ったトロを肩にかけてスッススッスと進んでいきます。
かずら2


トロはケージの中だからわかんなかったみたいだけど、抱っこされてた花は橋の隙間から高さを感じていたようで
渡りきって私に抱っこされたとき、体がすっごい固まってました。
怖かったね、ごめんよ~





かずら橋の下に降りれるようです。
パパがどうしても降りたい、というので来ましたが
花はもう行きたくないと完全に拒否し、トロだけ降りましたが・・・

かずら3

パパのわがままに付き合わされて、トロがかわいそうでした。



大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)を通ったので、写真だけ
かずら4



たっぷり堪能した旅でした。おしまい。
徳島ー淡路島を通って大阪に帰りました


次はどこ行こうかな


関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。