2015
04.24

やっぱり、パグが好き

Category: 家族
近所のスーパーにはワンコ係留場所があり、ハナトロの散歩ついでに買い物を済ませることがあります。


買い物を済ませ、ぷらぷらと帰宅していると


自転車に乗った一人の女性がわざわざ自転車を止め、遠巻きにこちらを見ています。


なにかな?電柱にオシッコさせないで~とか言われたりして、なんて思っていたら


『あ、スイマセン・・・・私もパグを飼ってたんです』と声を掛けてくれました。


お話させていただくと、3年前にパグの女の子を亡くしたそうです。

花がそっくりらしく、思わず見とれてしまったと。
体型は丸々してるトロの方が似てる、と笑ってはりましたけど・・・
目にはうっすら涙が。

亡くなって3年たつけど悲しくて飼えない、でもパグが居るとやっぱり見てしまうんです・・・と。


ああ~わかりますよ、私も前の子(ルイくん享年13歳)を亡くしましたもん。
ペットロス、我が子を失った悲しみは、失った人にしかわかりません。


ハナトロを連れていると、よくあることなんです。
思いつめた表情で、ハナトロをじーっとみている人がいてお話しさせていただくと、たいてい『パグを亡くした方』なんです。


私も、花を家族にするまでは、パグを連れた人をじーっと見ていました。
ウラヤマシイ、ではなく、単純にかわいいな、なんです。
うちの子も生きてたら、あんな風にお散歩してるかな?とか思っちゃうんですよね。


一度パグを家族にすると、他の犬種は無理だと言います。
いわゆるパグ中毒ってやつらしいです(笑)
パグには、なにかそうさせる魔法があるのかもしれませんね。



ハナトロはとても元気です。
でもいつか、その日がやってくる。
花と瀞が、幸せだった、生まれてきて良かった、と思ってもらえるよう、接していきたいです。

というわけで、アジリティがんばろっと!
飼い主のエゴにならない程度にっ!

関連記事
スポンサーサイト

back-to-top