2015
04.05

九州の旅☆その7

これまでの旅行記 
        福岡うきは市筑後川温泉の記事はコチラ→その1
        鍋ケ滝とムツゴロウの記事はコチラ→その2
        佐賀 太良町のお宿の記事はコチラ→その3
        雲仙普賢岳と小浜温泉の記事はコチラ→その4
        雲仙地獄の記事はコチラ→その5
        マリティームの記事はコチラ→その6


マリティームを後にして、車で30分ほど走ると諫早(いさはや)市内中心部へ着きました。

諫早市はトロが生まれたところ。
ミニアジリティの申し子、トロを産んでくれたお母さんパグのいるところ。
ハッキリいって、トロは劣悪な環境で生まれ育ったと思われます。
トロの産みのお母さん、トロは我が家の長男として大切に大切に育てていますよ。安心してね。

諫早5


めがね橋って長崎市内のが有名らしいけど、諫早にもあるんですね
諫早4

諫早1

諫早2
諫早公園ではホタルの養殖(保護?)を実践してるのだそう。
きれいに光るホタルが見れるといいですね!


諫早3

もっとゆっくり諫早市内を見学したかったけど、先を急ぐので早々に高速道路で次の目的地へ



今回の旅のお昼ご飯はほとんどが高速道路のSAでした。
SAのパン買って食べたりとかさ~。
     でも最近のSAのパンのクオリティの高さにはびっくりしました。
          焼き立てパンが食べられたりと、本当に美味しかったですヨ

 パパなんて出来たてサクサククロワッサンに、火傷しそうになって感動してたもんな~。


移動が多く時間が取れないのと、ドッグカフェの情報があまり得られなかったからです。
長崎ちゃんぽんなどのご当地グルメも食べられなかったのですが~


川登(かわのぼり)SAでは、やっとこさ長崎らしいものをゲットできました
kakunimann
角煮まん
甘辛く炊いたとろとろの豚の角煮をふわふわの蒸しパンに挟んで食べるんです~
これ絶妙でした!
軽く5個はイケるな~ってとこを1個で我慢したヨ



クルマで走ること2時間くらい

呼子に着きました
呼子7


呼子といえばイカが有名ですよね。

イカはお宿でいただくことにして~。


遊覧船に乗りました

イカ丸は景勝七ツ釜、ジーラは海中水族館行きです
呼子6
コレはジーラだと思われます。


七ツ釜を見たいので、イカ丸に乗船
抱っこ、あるいはケージに入れたら、ワンコOKなんですよ

呼子5

呼子1
土曜日だったので観光客で満席でしたが、花を抱っこしててもみなさん『かわいい~』って言ってくださって助かりました。
花はとても大人しいので、気づいてない人もいたようです。
え?トロですか?あいつはウルサイのでケージに入れて足元に置いておきましたよ~
ケージの中でずっと熟睡してたようです。


呼子2
なんだかすごい切り立った岩。
人が居てる・・・・どうやって行ったんだろう?


呼子4
自然に開いた穴が7つあることから、七ツ釜と呼ばれています。
この写真では4つしか写ってないけど、あと3つあったよ。


呼子3
釜の近くまで行ってくれます。花も覗いてみたよ




このあと呼子の街をプラプラして、宿がある唐津市まで移動しました。


今回の旅、最後の4泊目となるお宿はどんなとこでしょうか~。
またまたびっくり仰天料理満載のお宿だったんですっ


つづく。












関連記事
スポンサーサイト

back-to-top