2015
02.24

その後の花ちゃんの様子

Category: 肥満細胞腫
13日に手術をした花ちゃん。
経過は順調で、今週末には抜糸できそうです。
ご心配おかけしました。




コトの発端は、トロのマイクロバブー風呂の日
トロをお風呂に入れるため、皮膚科病院に一緒に行った花。
待合でなんとなーく花の体を触っていると、おでき発見 

急きょ、その病院の総合で診察を受けることにしました。(総合・皮膚科・整形外科と分かれている)
細胞診してもらって『異常なし』って言われたいから~。
それくらいならココの病院でもいいや~って思ったのです。

おでき2
毛の流れの渦巻きになってるとこ

おでき1
ピンク色の、出会いたくないアヤツを発見



診察を受けて、まあいろいろ思うトコロがあり~

結局、以前肥満細胞腫の手術をしてもらった病院にセカンドオピニオンで飛び込んだ訳です。



セカンドオピニオンでははっきりと 『顕微鏡で肥満細胞腫を見つけました』 と。
花ちゃんしばらく来なかったから、もう大丈夫と思ってたのに~って先生に言われちゃいました。


早く切って~ってお願いして、3日後に手術
早期発見だし切れる場所だし、前回の手術よりはずっとずっと簡単らしい。
前回の手術の様子は、カテゴリー肥満細胞腫から見つけてください




手術は日帰りでした。
迎えにいくと、傷は痛々しいけどとても元気(ワタシに会えて嬉し泣き叫ぶ)な花ちゃんが。

えー・・・・手術日の花の写真を小さ目に載せますけど、みたくない方はスルーしてくださいね。

写真をクリックすると大きくなると思います、タブン↓↓↓


おでき4


こんなに切って縫われて痛くないのか~???
あんな小さなおできなのに、大きく切られたもんや。

そして帰宅後、家んなか走ろうとする花ちゃん。

ヤメテ~オトナシクして~っ
と、あたふたする人間どもなんか関係なくトロと遊ぼうとするし。



絶食してたから、鶏おかゆを少しずつ食べさせたけど『もっとくれ!!!』状態
嬉しかったなあ~でも術後だから、ちょっとだけにしとこね。



それにしてもちょうど首輪があたりそうなところなので、一週間お散歩禁止☆絶対安静でした
(家んなかでぬいぐるみ振り回してたけど)


アウトドア派の花を、ずっと家に閉じ込めとくのはかわいそうなので

おでき3
ホームセンターに連れて行ったりもしました。


肥満細胞腫のグレードですが、前と同じレベル2だそうです。
電話で先生から報告を受けただけですが、この後の治療はナシだと思われます。
こんど抜糸のとき、いろいろ教えてもらえるはず。


不幸中の幸い、ってやつですね。


そして転んでもタダでは起きない花姐さん。
一週間お家にいたので、1日2回以上のトイレを習得いたしました!
さすが~っ




先生から散歩の許可が出て二日になるんですけど、縫ったとこがちょっと腫れてきてます。
明日はお家でゆっくり過ごして、様子を見ようと思います。
外に行かなくても、トイレ出来るしね!













関連記事
スポンサーサイト

back-to-top