2014
11.12

外耳炎、再発

Category: 怪我・病気


トロちゃん。
とろ

月に一回の皮膚科受診&マイクロバブル風呂の日でした。



お腹側はとてもきれいで、脇あたりはアトピー跡が残ってるけど、まあいいでしょうとの診断。

ホッとしたのもつかの間・・・。


いつもは近所の病院で月一で耳掃除をしてたんですけど、いろいろ思うところがあり最近はその病院に行かなくなり、耳掃除は自宅でやっておりましたが限界を感じていました。



      


やはり奥の方が汚れているような気がして、でも皮膚科専門医に耳掃除してほしいなんて言えないな~っと思いながらも、耳のことを話してみると『ボク診るよ~』と言ってくださり・・・。


耳垢を見た先生が『顕微鏡でちょっと調べさせて』と


ドキドキしながら待っていると、先生が神妙な顏つきで
『マラセチアがたくさんおるし、緑膿菌というばい菌もおるよ。これは治りにくいで』と・・・。

不安が一気に押し寄せました


この薬を一週間毎日、点耳するんですって。
mimipyua かわいい名前だなあ。




付き添ってくれていた看護師さんがトロのマイクロバブルの担当でもあるんですけど、看護師さんが『耳の中にマイクロバブル湯を入れて洗浄します』と。

えええ~???
マイクロバブルを耳ン中に?!大丈夫なんかいな~。

『キレイになるんですよ 奥の方まで汚れが浮き出るんです』


耳洗浄液を使って耳掃除するとトロは大暴れするので心配だったんですけど~。
お迎えに行った時にお風呂の様子を確認すると、耳ン中にマイクロ湯を入れて洗浄したら、とても気持ちよさそうに大人しくしていたらしいです。


洗浄前の写真がナイので比較しようがないですけど、マイクロ湯後です
トロみみ
てかてかしてるのは、点耳薬を入れているから。



奥の方の耳垢もきちんと取れています


トロも気持ちよくて、耳洗浄もできて、一石二鳥ってやつ??
マイクロバブル様、ばんざーい。


来月また受診&マイクロバブル湯洗浄です。

トロうちの子になった生後3か月の時点で外耳炎でした。
子犬の時に一生懸命治療したけど、やはり4歳になった今でも子犬のころの疾病はひきずるんですね。

たぶん・・・トロは一生外耳炎とアトピーと付き合っていかなくてはいけないと思います。

関連記事
スポンサーサイト

back-to-top