2014
03.10

どん底の日

Category: アジリティ
花とトロの学校で、アジリティの中級クラス対象の大会がありました。
トロはノービス・JP1・AG1
花はJP1・AG1・AG1.5 にでました。



まずはトロちゃんのノービス
とろ2
いつものんびりのトロにしては、速く走ってくれました。
結果は4頭中、2位
よくがんばりました。

とろ1

季節も少し暖かくなってきて、トロちゃんのやる気も出てきたかな(と思いたい)






お次はJP1
とろ4
私、トロちゃんとぶつかってしまいました・・・失格。
ごめんよ~トロ。








問題はこの人、花ちゃん
はな3
ハンドラーはパパじゃないといけない条件なので、この日のためにパパは仕事を調整して一生懸命練習してきました。

はな2
最初の方のハードルを順調にこなして、お!スピードも速い速いっって思っていたら・・・


やっぱり私を探して、うろうろしだして場外へ・・・失格。


こうならないよう近くで見守ってたし、花も私の居場所を確認してたはずなのに。
いつもの学校のいつもの練習場所なのに、なんでなの?







お次はAG1
トロちゃん
とろ3
とろ5
ゆっくりだけど、走ってくれました。
ドッグウォーク・シーソーもタッチゾーンでキレイにストップできたし、スラも上手だったよ。
順位は、下の方だったけどね~。いいのいいの。






またまた問題はこの人、花ちゃん
はな4

AG1、AG1.5
はな1
ドッグウォークをすたすた登って、感動していたら・・・・

やっぱり私を探して集中切れて、うろうろ。

呆れて、情けなくて、温和なパパもさすがに意気消沈。めずらしく怒ってた。

なんでなんかなあ、パパのこと大好きでしょ?
はな5おやつはもらうズルい花


精神力の弱さ、これはどうしようもないのかな。
分離不安だった花に、強制的にさせるのは酷なことなのかな。



できれば走るのが速いパパと、ペアになってほしいと思っていたのに。


もう花とパパのペアは解消するしかないのかな。

トロはなんとかパパと走ってくれるけど、トロはゆっくりだから私と、って思っていたのに。





お友達のチャンピィちゃんとアメルちゃんも思うようにいかなくて、みんなでどっと疲れて落ち込んだ日でした。




わんこに聞いてみたい
『アジリティ、やってて楽しい?それとも辛い?やめたい?』って。


飼い主のエゴでさせてるだけなら、すっぱり辞めるんだけど・・・。



関連記事
スポンサーサイト

back-to-top