2014
03.03

一心同体



またまたトロちゃんネタです
torosi-so

ミニアジリティ、トロちゃん順調にレッスンしております。

2歳くらいの頃、どのようにハンドリングしても、大暴走だった彼も落ち着きつつあります。
今ではちゃんと指示を聞き、上手にコースを走れるようになりました。

Aフレ・ドッグウォーク・シーソーのタッチゾーンも『セット』のコマンドで面白いほどピタ!っと止まります



上手に・・・すごく上手に・・・とってもスピーディでパワフル
先生もビックリ仰天


というのが、アジリティではトロちゃんはとってもゆっくりだから
とろおねむ

先生『ミニアジの速さでアジやってくれれば・・・』と残念そうに言われました。
ワタクシもそう思います。


なんでミニアジは速いのか。

室内であること!!!
そして走る距離が短くて、トロの大好きな障害物が次々あるから!!

そーやんねえ、アジリティはハードルとハードルの間隔も長いし、トロちゃん飽きちゃうねえ。
飽きないように工夫してハンドリング出来てない、母が悪うございます










そしてこの日のミニアジレッスンでとっても嬉しいことが。



コース上にハードルが3つ連続する場所がありました。
普通なら『ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!』と連呼するとこですが、つい『とろ!』と名前を呼びながらハンドリングしたら

『わん!わん!』と答えながら上手に走ってくれたんです

走ってる途中に吠えることが少ないトロちゃんが、名前を呼んだことで『うん、わかってるよママ。ボクやれるから』って言ってくれているように感じて、本当にうれしかったんです。


トロちゃんとコースを走ったら、とても気持ち良かった。
トロとココロが一つになったヨ
簡単なコースしかまだできないけど、一緒にがんばろうね。




一方、この方
hana
上級クラスのお花ちゃん。

ミニアジのシーソーが好きすぎて、どうハンドリングしてもソッチに行ってしまいます。
(そんなに好きならアジのでっかいシーソーもスタスタ登りなはれ


確かに難しいコースでダミーやトラップがいっぱいあるけど、そこまでシーソーにこだわる必要ある?!ってほど。

先生も呆れ顔。


シーソーに行かさないようにしなきゃね。
母のハンドリングもまだまだでございます。

でも花ちゃんのミニアジレベルはすごいよ!(何回も書きますが私はバカ親です)
いつも下手なハンドリングに付いてきてくれて、ありがとね


はなとろ



最近パパが仕事でミニアジに同行できないため、最新の動画や写真がありません






関連記事
スポンサーサイト

back-to-top