2013
05.13

花は怪我するし、瀞はデキモノやし

Category: 怪我・病気
まずは瀞ちゃん。

左後ろ足の肉球の間にデキモノ。

しかも雪だるまみたいに、土台のデキモノのうえに小さなデキモノがトッピングしてるじゃないですか。

病院に連れて行くと、お医者さんに『こんなの初めて見た・・・』と言われドキドキ。




針を何か所も刺して、詳しく検査。

結果は良性のデキモノには間違いないが、病理検査に出さないと正体がわからないとのこと。


足裏なので、おっきくなってきて歩行に支障が出ると切除も考えないといけないらしい。


今んとこボール遊びもするし食欲もあるし、大丈夫かなーっと思ってるんですが。

(その後お医者さんが調べた結果、若いパグによくできるウイルス性の良性腫瘍ではないかとのこと)

しばらく経過観察です。



写真がねえ・・・撮れないんです
警戒心が強く、すぐハウスに隠れちゃうんですよ・・・はあ~



        


そして花ちゃん。

今日の夕方、公園でジャックラッセルちゃんとハシリンコ。

猛ダッシュのジャックちゃんの前に負けじと入り込んだ花ちゃんは、前足を蹴られてしまいました


『キャン!!』

左前脚を浮かせて『ママーっ』と痛そうな表情。すぐに駆け寄って抱っこしました。


関節をチェック、異常なし。

足を触っても痛がらない、地面に降ろしてみるとちゃんと両足で歩き出しました、良かったあ。





しかーし、お家に帰ってみてみると腫れてるんです。

打撲 丸で囲ったとこ、腫れてるねん
パパの脱いだ作業服の上で寝る娘、臭くないのか?





花、痛い?


腫れてるとこを触ってみたけど、痛がる素振りもなくキョトンとした顔をしてたし、晩御飯をガツガツ食べたし、スヤスヤ寝だしたので大丈夫かなっと・・・・

パパは「アイシングしたほうがいいんじゃないか」と心配したけど、とりあえず明日まで様子をみようかな。











関連記事
スポンサーサイト

back-to-top