2012
12.04

手術から6ヶ月、定期健診

Category: 肥満細胞腫
花ちゃん。

lovehana

肥満細胞腫の手術から半年すぎました。

パグの場合、多発の可能性があるということで定期的に先生にチェックしていただきます。


病院に近づくと「ひよひよ」泣き出してしまいました。
やはり怖い思い出がいっぱいなのですね。


受付で待っていると「花ちゃーん!久しぶり」と明るい声が。

担当のU先生は花のことを本当にかわいがってくれます。
おとなしく診察させてくれるからかな。



全身くまなくチェック。

毎日のように、私が花の体を見てるから無いと思うけど・・・

先生「ないですねー、もっとポコポコできてるかと心配してたんですが」

ああ、よかった。





右足の手術痕のところが少し腫れているということで、念のため針をさして検査。

はー、検査結果が出るまでの時間、何回経験しても不安になります。




結果は大丈夫でした!

肥満細胞腫を作り出すヒスタミンという物質が検出されなかったので、一安心。



今度はまた半年後。
フィラリアとかは近所の病院でもらうから。

先生は「花ちゃんにしばらく会えないのは寂しいなあ」と残念そう。


申し訳ないけどあたちは会いたくないです・・・と花は遠慮がちに言うておりました





がんばったご褒美はミニストップのアイスです。

パパさんと私と花とでワケワケ。


関連記事
スポンサーサイト

back-to-top