2012
11.14

和歌山旅行記③

Category: 和歌山
和歌山旅行記のつづき


私たちも晩御飯タイム
かんぱい  ばんごはん 
                           お重に入ったおかずとお刺身・炊き込みご飯

お魚の寄せ鍋もあり、お腹いっぱいになりました

はなとろはお家から持ってきたササミを食べました(二回目のご飯
ワンメニューもあったけど、瀞はアレルギーあるから食べられないね


食べ終わって談笑していたら、花はウトウト・・・・
ねんね たくさん遊んだもんね






でも、お部屋に戻ると

おあそび ぬいぐるみ遊び、復活
お部屋が広いので余裕で遊べます

おでざ 宿に来る途中で買った有田みかん
花も瀞も大好き




デザートまで食べて、ふと気づいたようです
きょとん もしかして、ここに泊まるデスカ?







そう、今日はお泊りだよ、そろそろ寝ようね
ねんね2 ねんね1
愛用の花のベッド、瀞のハウスでスヤスヤ寝ちゃいました。いつも使っているやつが安心やね。



おやすみ、明日もいっぱい遊ぼうね




そして














みんな寝静まった夜中



「ピイーーー」
それは鹿の鳴く声


その音にガバッ!と起きた花ちゃん

緊急パトロールに行ってしまいました。
お部屋の中に異常はなかったようです



どうやら山から鹿が降りてきて、夜な夜なアジリティ広場でジャンプをしている・・・訳ではなく、
ランの芝生を食べにきているそうです。

その証拠に朝、宿の人が鹿のう〇ちを掃除してました





あさごはん 朝ごはん
ご飯とお味噌汁はおかわり自由です(しなかったけど)




チェックアウトしても遊べますよ
とろ1 真顔でドッグウォークする瀞
とろ2 Aフレームする瀞(魅力的なお尻)

おさんぽ お山を散策する花



自然いっぱいの宿でした



その4につづく




















関連記事
スポンサーサイト

back-to-top