2012
08.13

きちゃないお水にダイブ!

Category: 瀞しゃん
とろ ボク、ハズカシー

hana  あたしゃ情けないよ



お友達のキャバリアのバロンくんとナイトくんと、鶴見緑地をお散歩していた時。
地面に人工的に作られた、コンクリートの水槽の横を通りました。
(花博のパビリオンの名残)

水草も繁殖して、水もよどんで、何がおるかわからん水槽

バロンナイトママと
「この水んなかには絶対入れたくないわ~」
「この子ら賢いから、入るなんてないよ♪」と呑気に笑っていたのです。



そして、今日。


花と瀞がその水槽の際に立って、水辺をのぞいてたんです。

あ!っと思った瞬間

「ドボン!」


瀞がダイブしました・・・・




きちゃない水の底はヌメヌメしてたのでしょう、足もとの気持ち悪さにびっくりして動けなくなってしまいました。


今まで、浅い川でさえ、怖がって入ろうとしなかった瀞。

彼は水草がオヤツに見えたのでしょうか。


花が「ママー!瀞がタイヘン!」と言わんばかりに、ウロウロそわそわ
(彼女は一緒に飛び込むようなバカではありません)


すぐにリードを引っ張って救出。

救出するまでは私も「ヤバい、どうしよう」とヒヤっとしましたが、時間が経つにつれ情けないやら可笑しいやらで

「水の中で動けなくなっていたカッコ悪い瀞の写真撮ればよかった」

と後悔。





帰宅後はもちろんお風呂へ直行
3回洗ったさ。



パパさんが帰宅。

今日のことを言うと

「俺も子供のころ、コエダメにはまって通りすがりの人に助けてもらったことがある」





瀞のバカなところは、あーた譲りなのね。


関連記事
スポンサーサイト

back-to-top