--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07.04

花ちゃんの手術から一週間経過

Category: 肥満細胞腫
肥満細胞腫とたたかうアスリートパグの花ちゃん。

そういや一週間前の今日、手術だったんだよなあ。

いま、夕方の6時50分。





先週の今頃は、病院から手術が終わったという連絡がなかなかなくて、やきもきしたなあ。

父に「病院に連絡しろ、何かあったに違いない!」と怒鳴られ、こわごわ電話したなあ。

今縫ってるからもうちょっと待って、と言われ・・・


そのあと無事終わったと連絡あって、ホッとしました。



***

今日も院長先生の再診。

左足は順調に回復。
包帯もとれ、縫ったとこがむき出し~(逆にコワイ!)


ただ、右足がね・・・
皮膚の状態が良くないのです。

しょうえき、という体液が多かったからか、縫ったとこが黒ずんで固くなってしまいました。

「うーん・・・」と言ったまま黙ってしまう院長(私の不安ボルテージがMAX)




皮膚の血行が悪い状態になっている、このまま治る方向に行ってくれるか皮膚がダメになるか微妙な状態。

ダメだと再手術になる。
とても簡単な手術なので心配いらない、走れるようになるから。





簡単な手術ですか、ふうん。


えええええええ?また手術~?!



オロオロ。


黒ずんでいる場所が狭く治まれば、自然治癒を待つ、というのもアリだそうで・・。



抗生物質の軟膏を塗ること、そして毎日のガーゼ交換をします。


あーほんとによくなってチョーダイよおおおお!!!!


***

実家に預けたままの瀞さん。

昨日久々に会いにいってきました。

「ママ~!!」「坊や!」   みなしごハッチとママの再会・・・のような感動的ではなく





「誰なの?あ、ママだ!うわーい、遊んで遊んで~」って感じでした


それにしても、瀞しゃん・・・・丸くなったわね。

おじいちゃんおばあちゃんに、たくさんおいしいもの貰ってるな~。

とろしゃん 
早く花おねえたんに会いたいな。おねえたん大好き。




瀞ちゃん、お姉ちゃんもう少しだから、我慢しておじいちゃんおばあちゃんのいうことよく聞くんだよ。

というと、右足あげて「ハイ!」と返事しました。

エライ!



☆追記☆
ちなみにパパさんが瀞に会いにいったところ

「知らないオジサン・・・あなた、だあれ?」と不思議顔されたそうな。

かなり凹んでいたはなとろパパでした。
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。