2012
07.02

花ちゃんのためならエーンヤコーリャ

Category: 肥満細胞腫
文章ばかりです、スイマセン。




花ちゃんの手術から5日目。

毎日包帯を交換しに通院しています。

花もわかっているようで、泣いたりしません。とてもエライです。


左足は順調に回復しているのですが、右足の体液が止まりません。

先生によると治そうとしている表れ、だそうで、もうすぐ止まるだろうとのこと。




痛み止めも服用しているせいか、胃が荒れているように感じます。

晩御飯を食べた二時間後、苦しそうにハアハアと横になったまま。

今日はそれがとてもひどかったのです。夜間救急に走ることになるかもしれないと思いました。






夕方のお散歩でウンチが出ず、しかもたっぷり晩御飯を食べちゃったからか、本当にとても苦しそうでした。



貧血もなし熱もなし、やはり胃腸に痛みがあるのだろうと思いました。





花はウンチをするとき、しばらく走ってからでないと出ません。

今はお散歩も禁止されているので、ますます便秘っぽい。





苦しそうでかわいそう、抱っこしていっぱい話しかけました。






すると痛みが治まってきたみたい。




「お散歩いく?」と聞いたら、目がランラン!



夜中12時半ですけど・・・パパ、明日5時起きですけど・・・防犯上パパが居ないとちょっと。
オバチャンとはいえ、私の心は今でも乙女ですし

はなとろパパは快諾してくれましたヨ。





カートに乗って、公園をうろうろ。
たまーにジョギングしてる人がいたりして、逆にビックリ。
(向こうも暗闇に犬がカートに乗っててビックリしてるだろうけど)


花、とても満足。

1時間くらいかけて広い公園を一周したのち、芝生に花を置いてみると・・・・


くんくん・・・


くんくんクルクル・・・うーん・・・・プリっ!!!


出たーっ素敵なウンチっ
(スイマセン下品で)


すっきりした~と花も言っているようです。



カートにしばらく揺られていると、腸が刺激されるのでしょうかね。
とにかく良かったです。




帰宅すると午前1時半でした。

はなとろパパと「花ちゃんのためーならーエンヤーコーリャ」と笑って歌いました。
そしてパパはすぐ寝ましたさ。




いまのところ花は痛がることもなく、白目むいてイビキかいておねんねしています




手術したあとは、ご飯を小分けにしないといけないのですね。

今までどおりあげてたら、体に負担なんだわーと反省。

しばらく体調もどるまで、量をへらして回数増やそう。



今夜は花が朝まで寝てくれるか、徹夜しようかな。




☆追記☆
夜中に1回起きて、お口をくちゃくちゃしましたが、テチテチと歩いてパパのお布団に行き、すうすう寝てました。
このまま昼まで寝そう
良かった~。

関連記事
スポンサーサイト

back-to-top