2012
06.28

花ちゃん、お利口さん!

Category: 肥満細胞腫
平成24年6月27日、花ちゃん、肥満細胞腫の摘出手術を受けました。

とてもお利口で、無事終了!

あー良かった良かった。

取った細胞を検査に回し、グレードってのを調べるまでもう少しかかるけど、まずはホッとしました。




手術当日にアゴにも新たに1個発見されちゃって、一緒に取ってもらいました。

そのせいで(おかげで?)、前足のマージンは1cmから2cmに増えちゃったけど。


私は逆に安心しています。

1回の手術できちんと取ってほしかったから。


花ちゃんはデキモノができやすい体質かもしれませんね。

でもうまくつきあっていこう!





私は医療関係者でもなんでもありません。ですが、

将来、パグの肥満細胞腫は取らなくてもよくなるんじゃないかなって思うのです。

注射とかお薬とともに、温存させて仲良く共存できるんじゃないかと。

人間のヘルペスや、アカラスのように。


そうなって、リスクの高い手術を回避できるようになればいいなと願うばかりです。





花ちゃんは前足の両方を広範囲に切りましたが、幸い皮膚移植は回避できました(先生が上手だから)

バンテージをして歩きにくそうにしていますが、ひょこひょことお水を飲みに行ったり、とってもかわいいです。

術後でしんどいはずなのに、ソフトバンクのCMのお父さん犬に吠えてるしっ



高速を飛ばしての、毎日の包帯替えは家族の協力なしでは無理です。

ほんとうに迷惑かけています・・・。



でも一日一日良くなっていく花を、家族で見守ることができて、とてもうれしいです。


花は自慢の娘です。





あ、瀞くん・・・!

キミのデキモノは良性だったね、良かった良かった!!!

瀞も自慢の息子です(オマケ)




なかなかブログを書く気にならなくて、放置していました。

心配していただいた皆さん、スイマセンでした。


関連記事
スポンサーサイト

back-to-top