2012
03.03

瀞の脈拍って少ないの?

Category: 怪我・病気
瀞の脈拍を病院で測ると、1分間に66回しかありませんでした。

おとついは80回。


犬にしては少ないそうです。

人間でいうスポーツ心臓とは違うらしく、先生いわく「瀞は運動させないほうがいいかも」

ええーーー!?

嘘でしょう・・・・?

瀞はアジリティ大好きなんです。

トンネルも、Aフレームも、上手にできるんですよ。


***


気になるので、この間手術をしたルカに電話してみました。
心電図を測った記録が残っているからです。

「瀞ちゃんは脈拍135でしたよ!フツーでした・・・」


あら??異常ないやん。


***


近所の病院の先生に「お家でもたまに脈拍を測ってみてください、あーしてこーしてこうやります」と教えてもらいましたが、自分の指のトックントックンと重なってよくわかりません。

というわけで聴診器を買うことにしました!




***

どうも瀞は近所の病院にいくと萎縮して、すごーっくおとなしくなるんです。

緊張するのとはちがう、もう怖くて怖くて意気消沈というか・・・・

なのでお家で測ってみて、本当に心臓がゆっくりなのかどうか。

運動させてはいけないんだったら、アジリティも止めるし、芝生でハシリンコもさせられません。




たしかに瀞は疲れやすいし、花にくらべて持久力もないし、赤ちゃんのときガリガリだったし虚弱体質かもしれません。

でも今はごはんをたくさん食べて、立派に成長しました。

とても元気です!

関連記事
スポンサーサイト

back-to-top