2017
08.18

なにがなんだか。

Category: 肥満細胞腫
6月下旬に、花が肥満細胞腫で左後足の指を2本断指する手術を受けました。
指が2本なくなっても走ります!
すごい
カッコイイぜ~




そのあとトロも脇腹とお腹に計3箇所、肥満細胞腫の切除手術を受けました。
(やっと病理検査がでて、グレード1でした←ほぼ良性)





トロの手術から一週間。

やっと落ち着きを取り戻しつつあるハナトロ一家。




だったのに…



花の臀部がポコッと腫れて。

ぶつけたのかな?

一晩様子を見たら腫れが治まったような、そうでないような。



花とトロ




念のため病院へ。




肥満細胞腫でした。




嘘でしょ。






診察してくれた副院長もショックだったようで、診察室はドヨーンと暗い空気。




どうすればいいんですか…

と聞くのに精一杯でした。





今までは皮膚にできてたからモノが見えていたので、手術もすんなり出来たけど、今回は初めて皮膚の中だったので、CT撮ってモノが体の中でどのような状態なのかを確かめないと手術できない、と。



検査用のごく軽い麻酔でCTはアッと言う間に終わり~


画像診断では、肥満細胞腫は腸やウンチを通す筋肉に癒着してないので、なんとかマージンを確保しながら手術できると。



難しい手術なので院長先生自ら執刀してくれました。

院長だし、大船に乗ったつもりでお任せしたけど、やはり「無事終わりました」の電話を受けるまでは、心配で心配で。



ちゃんと無事終わったよ(ホッ)




花は手術当日と翌日の二日間、入院しました。



一ヶ月で2回も手術した頑張り屋さんの花ちゃん

退院した日、帰りの車んなかで爆睡。
病院では寝てなかったみたい。


トロは実家に預けて、いま花は一人っ子です。

トロが居ないせいか、好き嫌いが激しい!
奪われる心配がないからかなあ。

歯磨きガムなんて、見向きもしない(泣)





経過は良好で、来週抜糸予定です。




あ、CT撮って良かったことが。
花ちゃん、ごく軽度のヘルニアだと判明。
全然症状ないけど、抱っこするときに手を添えてやったりと、ちょっとだけ気にかけてほしいと獣医さんから言われました。

4月に首痛めてるしね。


それがわかっただけでも良かったかなと。


あとは特になんもなし




何回も手術させてごめんね。

花ちゃんの為に手術、と思いながらも、痛かったり寂しかったりしてる花ちゃん。
本当に花に良いことなんだろうかと毎回考えさせられます…



スポンサーサイト

2017
08.02

トロ、おかえり

Category: 肥満細胞腫
肥満細胞腫の手術を終えて、一泊入院していたトロ。


帰ってきてくれました




手術した左脇はバンテージがしにくい場所なので、オヨーフクを着ています。

脇から腕まで、結構バッサリ縫ってありますが、昨日オペしたとは思えないほど腫れもなく綺麗です。





ふつーに歩くし、何より食欲がすごい!
昨日絶食だった分を取り戻そうとしてるかのよう



花が最初の肥満細胞腫のとき、腕を手術して二ヶ月ほど大変だったので、トロも一ヶ月くらい大変かなあと覚悟していたけど、案外早く治りそうです。

良かったよー。



お腹側にも、肥満細胞腫ではなさそうやけど変なイボが2箇所あったので、ついでにパンチングで取ってもらいました。
一針縫ってあります。





麻酔から覚醒したあと、ボーっとしていたトロは酸素室に入ってたみたい。



花ちゃんは大事を取って、実家に預けています


明日、トロと会わせます




2017
08.01

ホッ。

Category: 肥満細胞腫
とろしゃん、無事手術終わりました。

日帰りを予定していましたが、念のため一泊だけ入院してもらうことにしました。


普段泣かないトロが、帰りたいと泣いて。

ごめんね、トロ。
傷がおっきいからね、早く治すためなんだよ。

退院したら、ずっとずっと一緒だから。


朝一、迎えにいきます。



back-to-top