2015
03.29

九州の旅☆その5

これまでの旅行記 福岡うきは市筑後川温泉の記事はコチラ→その1
        鍋ケ滝とムツゴロウの記事はコチラ→その2
        佐賀 太良町のお宿の記事はコチラ→その3
        雲仙普賢岳と小浜温泉の記事はコチラ→その4



小浜温泉の蒸し釜料理でお腹いっぱいになったハナトロご一行。
雲仙地獄へ行ってみましょう~。

駐車場に車を停めて(500円だったかな?)、入場は無料でわんこもOKですヨ
(排泄はさせない・リードを付けるなどマナーは守りましょう)


雲仙1
      わ、すごい硫黄の匂いがする~
雲仙4
      けむり、凄まじい~


雲仙2
怖がりの花ちゃん、頑張って~

雲仙3


雲仙5
硫黄がハナトロに影響しないかちょっと心配だったけど・・・
もっとちっちゃいワンちゃんは抱っこしてあげたほうがいいかもです。


噴き上げている場所ばかりではなく、展望台になっているところもあったりしてゆっくりできました。



花ちゃんはずっとこんな状態でしたけど・・・
雲仙6



対照的にトロちゃんは
雲仙7


雲仙8
元気いっぱいで、はしゃいでました


『パグちゃんかわいい~!』といろんな方に声をかけていただきました。
小さなお子さんも『わんちゃん触っていいですか?』と聞いてきてくれる子ばかりで、九州はなんて礼儀正しいんだろうと感心しました。



  


お土産やさんなどをウロウロしながら雲仙温泉の町なみを散策して、3泊目のお宿へ向かいます。





泊まってみたかったお宿、マリティームです。
わん連れ旅行が大好きな方なら、九州方面で一度はチェックされているだろうお宿だと思います。
マリティーム


その6では、素晴らしすぎるマリティームの魅力をたっぷりご紹介します。
まだまだつづくのだ~


スポンサーサイト

2015
03.28

九州の旅☆その4

これまでの旅行記 福岡うきは市筑後川温泉の記事はコチラ→その1
           鍋ケ滝とムツゴロウの記事はコチラ→その2
          佐賀 太良町のお宿の記事はコチラ→その3



太良町から島原半島にやってきました

甚大な被害を出した雲仙普賢岳
普賢岳2
火砕流が流れた後がくっきりわかります・・・怖いです。

普賢岳1

平成2年に大噴火して、すっかりハゲ山になってしまいました。


普賢岳3
違う角度から。
菜の花とのコントラストが印象的。




       



島原半島の反対側、小浜温泉に移動~。

小浜18

小浜20


小浜17
100℃に近い温泉がわき出ています!

黄色い矢印のところ、ココには食材を温泉で蒸せる設備があるんですヨ~っ
お昼ご飯はこちらで済ますことにしました。


小浜1
蒸し釜、湯気もくもく~やけど注意ね!


小浜6
近くのスーパーで食材を購入してきました。
カゴを200円で借りて、アルミホイルでくるんで~


釜に投入!
小浜7


小浜2
自分たちのはあるのかな?ドキドキしてるハナトロ
おいしいものが出来るよ~30分ほど待っててね。



待ってる間は


足湯でほっこり
小浜15


小浜19
日本一、ながーい足湯!
黄色の矢印のとこには、なななーんと



小浜8
ペット足湯があるんですヨ~

トロちゃん初体験
小浜9

小浜10

小浜11



花ちゃんも
小浜12

小浜13
緊張してるのか、足の指めっちゃ開いてるし~

小浜14
花ちゃんはちょっと迷惑そうでした





食材も蒸せたようです

ちょうど良いベンチがあったので、そちらで食べました。
小浜16
ハナトロにはササミ、サツマイモ
私たちは味付きの鶏胸肉、チーズ入りの練り物、おにぎり


温泉蒸しはとても美味しかったです
ハナトロも大喜びでしたっ



長くなりましたので、つづく。

お次は雲仙地獄へ行きますヨ~。









  


2015
03.26

九州の旅☆その3

これまでの旅行記 福岡うきは市筑後川温泉の記事はコチラ→その1
             鍋ケ滝とムツゴロウの記事はコチラ→その2




二日目のお宿は、佐賀県太良町にある平浜荘さん

ブランド蟹の竹崎かにを食べさせてくれる、ワンコOKの部屋が1室だけある旅館です。

ひら2

平日だからか、宿泊客は私たちのみ。エヘへ貸切でした~。
お話好きの明るくて、わんこ好きの優しい女将さんが出迎えてくれます。



お部屋は海が見える、洗面トイレ付き和室10畳
ひら1
チェックイン時にすでにお布団が敷かれてありました。
というのも、私たちのみの宿泊だったため、晩御飯と朝ごはんのお部屋がそれぞれ用意されていたんです。
(晩も朝も部屋食で、わん同伴OKでした)



穴ぐら大好きトロちゃんは、こんな風にかくれんぼして遊んでいました。
ひら3



こちらには18歳になるミックス犬がいるそうなんですが、わんこが苦手とのことで近づきませんでした。




大浴場は温泉なのです
無臭無色のお湯。
さらさらとした感じのナトリウム炭酸水素温泉でした。

露天風呂というか、海を見ながら寝そべり湯というものが作られてあり、趣がありましたヨ!
さすがに寝そべりはしませんでしたが、十分満喫させていただきました。



なんといってもお楽しみは晩御飯ですよ~。
わくわく わくわく わくわく~  



覚悟はいいですか~行きますよっ


ひら7
酢の物や鯛の荒煮、赤貝の煮つけ、お刺身、クルマエビの炊いたやつとか~


ひら6
活きてるクルマエビの踊り食い(生きたまま殻をむくのは残酷すぎてかわいそうなので、ムリでした)

hira
女将さんに活クルマエビを託して、牡蠣とともに焼いてもらいました。


有明海の養殖牡蠣、めちゃくちゃ美味しかったです!
もちろんエビもプーリプリ(残酷とか言っておいて、結局食べるんかーい




名物、脱皮かにの天麩羅
ひら5
殻ごと食べられる蟹で、塩加減も抜群でめっちゃめっちゃ めーーーっちゃ美味しい!!!!
数日前に追加注文したんやけど、大正解やったよ~



やっとこさ、メインの竹崎カニに突入~!
ひら4



hira2
甲羅をめくってみると、卵がぎっしり!
美味しすぎる・・・・・ボーっとしちゃうほど

脚の部分にも身がぎっしり詰まっていて、本当に美味しかったです。

写真に撮りきれていないおかずもあったと思います。
このあと白いご飯とお味噌汁をいただいて、満足満足~っ





ありがとう、ほんとに。
ハナトロのおかげでこんなに美味しいものをいただけました。
感謝感謝です。





今夜も夜10時には就寝して~


hira3
雲っていますが早朝6時の景色です。


太良港を散策する花ちゃん
ひら8


ひら9
たたずむトロ・・・・『ハラヘッタ、朝ごはんまだ?』と考えております(たぶん)



お宿に戻って朝ごはん
ひら10
貝柱の炊き込みご飯・サバの焼いたん・生サクラエビ(かな?)の小鉢、甘目のお味噌で作った浅利汁



九州らしくお味噌汁が甘目でしたが、それはそれで美味しいなあとなりました。
でも大阪帰ってきた早朝、我が家のお味噌汁を恋しがって飲んだパパでしたヨ。





お次は雲仙普賢岳・雲仙温泉あたりウロウロしにいきますよ~


















2015
03.25

九州の旅☆その2

その1の記事はコチラ→九州の旅☆その1






筑後川温泉を後にして、大分県にある鍋ケ滝という場所へ。

滝5


こちらの滝、滝の裏に回れるんですよ。
しかも遊歩道がちゃんと整備されていて、安全に行くことができるんですっ

テレビで見たときは、サラサラと流れる滝の裏から、透けて見える景色が素晴らしかったんです

どんな滝なんやろ~っ


直前まで降っていた雨も奇跡的に止んで、ハナトロもズンズン進んでいきまっせ~


わくわく  わくわく  わくわく    





      ところが・・・







滝1


普段は清流なのに、前日から降り続いた雨のせいでダムの放流のごとく、すさまじい水量!




滝3

ほんとにすごい、果たして裏へ回れるのか???

滝2

裏に回る道も全部水没していて、とてもじゃないけど無理~無理~無理~



ハナトロなんて、近づくことも拒否しまくりやで 
滝4



もう笑いが止まらなくなって、ある意味、こんな滝をみれてラッキーやったなあと思いました。





いよいよ佐賀県に移動します~



佐賀県 芦刈 有明海
むつ6

ちょうど干潮の時間でした、ラッキー。



むつ8



こちらの公園
むつ2
こんなふうに干潟をお散歩できるんです。



静かにじっと見ていると

むつ3

いたー!!!!ムツゴロウっ



むつ5
とても臆病で、穴の中からそっと辺りの様子を伺っています。
(一眼レフの望遠レンズで撮っています)



むつ4
こんな風にバタバタと走ったりして騒ぐと、あっという間に隠れちゃいますヨ。




むつ1
トイレもムツゴロウ


むつ7
にゃは、かわいいなあ~トイレ



地味~に蛇口も、ムツゴロウだったりするのね。
むつ9





道の駅でお土産を買ったりしながら、二日目のお宿へ向かいます

つづく。












2015
03.24

九州の旅☆その1

はなとろ一家、恒例の春の旅。
今回も九州に行って参りました~。


泊まったところはこんな感じ
0泊目) 大阪~~高速道路にて九州入り
1泊目)  福岡県 うきは市 筑後川温泉清乃屋
2泊目) 佐賀県 太良町 平浜荘
3泊目) 長崎県 諫早市 マリティーム
4泊目) 佐賀県 唐津市 旅館大政
5日目)  大分港よりフェリーさんふらわあにて帰阪





大阪から九州まで高速道路で走ること12時間

山口あたりから雨になってきて~
移動日だったから良かったものの・・・



1泊目のお宿は福岡県うきは市にある、筑後川温泉『清乃屋』さんです。
きよのや1

きよのや8





ドッグラン付きの12畳和室にしました。
きよのや2
土砂降りの雨でしたので、遊べませんでした~残念!


きよのや3
すでに散らかってますが(^^ゞ お部屋の様子です。



立派なお宿でして、平日なのにお客さんでいっぱいだったんです。
その理由はのちほど~。


チェックインのとき、看板犬のチワワのさゆりちゃんと触れ合うことができますヨ。
さゆりちゃんはとても大人しいワンちゃんで、最初ぬいぐるみかと思ったほどでした。
(写真撮り忘れ・・・・



長時間運転してきたので、晩御飯の前にお風呂をいただきました
こちらの温泉、ほんとに素晴らしく、加水なしの源泉かけ流し、加温なし、飲める温泉なんです。
人気の理由のそのひとつなんですよっ

無色透明のお湯かと思いきや~。
硫黄の香りがして、入ってみるとヌルヌルとしていて肌に吸い付く、そうまるで化粧水に入ってるかのような感じなんです。

これは気持ちよい~っずっと入っていたいって思うお湯でした。




晩御飯でーす。車を運転してただけなのに、お腹は空くんやなあ
きよのや4
一番下右は、ジャンボエビフライです。美味しかったな~っ!



車であんまり眠れなかった花は、すぐに熟睡
きよのや7




一方、トロはずっとネバっています。なんにももらえないのに・・・
きよのや6



きよのや9
最後にあさりの美味しい釜飯をいただいて~お腹いっぱいや


若女将が挨拶に来てくれて、いつもと同じようにわんちゃんとお過ごしくださいね、と。
やさしい女将さんに癒されました。






夜9時にとっとと就寝して、寝てただけやのにやっぱり次の朝にはお腹が空いているんよねえ。。。
きよのや11
朝ごはんは大広間になるので、ワンコはお部屋にお留守番となります。
3代目若女将は、わんちゃんが寂しがるなら主人と私で交代で食べてもらっていいですよ、とやさしく声をかけてくれました。



きよのや10
雨は止まず、ふり続いています。
このあと滝を見に行くんですけど、どうなることやら~。



その2につづく。











back-to-top